会社案内

㈱石川組

会社紹介    石川組は、観光名所である十和田湖にほど近く、自然と温泉豊かな大湯温泉のほぼ中央に位置し、
   創業は古く、営業を開始してから50年以上と鹿角市内にある建設会社でも有数な会社です。
   土木工事におきましては、主に道路の新設・維持、下水道等の管布設、治山・法面といった公共工事から、
   宅地造成、舗装、上水道関連等の民間工事まで又、建築工事におきましては、住宅、店舗、銀行、お寺等の
   民間建築はもとより、学校、福祉施設、公共施設まで、施工能力、技術力いずれをとっても他社に引けを
   取らない自信があります。

   品質保証については、平成5年、平成12年、平成17年において、秋田県より「優良工事表彰」を受賞しており
   従来にもまして高品質なものを提供しております。
   労働安全においても安全を第一に考え施工し、平成16年には「工事安全推進大会・SAFETY2004」において、
   国土交通省東北地方整備局長より「安全施工による表彰」を受賞しております。

   環境面においては社長自らが率先して、太陽光設備導入による発電、温泉の源泉を使用しての床暖房
   による事務所全館暖房設備導入等の、省エネ活動にも積極的に取り組んでおります。
   今後も、石川組の社是である「感謝の心・真心の奉仕・挑戦する気概」をもっとうに日々躍進して参ります。

概要    会社名      株式会社 石川組
   代表者      代表取締役社長 島崎 祐男
   所在地      秋田県鹿角市十和田大湯字中田1-3
   電話       TEL 0186-37-3041 FAX 0186-37-3043
   資本金      2,000万
   建設業許可    秋田県知事 特定建設業 第005372号
   許可品目     土木一式工事、建築一式工事、とび・土工・コンクリート工事、舗装工事、
             造園工事、水道施設工事、管工事、土木・建築・造園・水道(A級格付け)
   産廃関係     産業廃棄物の収集運搬業
沿革    昭和26年 9月   初代代表者 石川良太郎が、土木建築業石川組を設立。
   昭和52年 8月   株式会社に組織変更をし、会社の名称を「株式会社 石川組」とする。
   昭和60年 2月   初代代表者退任により、代表取締役を石川雄三が引き継ぐ。
   平成 6年 3月   建設業の許可品目を「土木・建築・とび・土工・舗装・造園・水道施設」に増やし、
                全品目を特定建設業の許可とする。
   平成12年 2月   2代目代表取締役退任により、代表取締役を石川潤が引継ぎ現在に至る。
   平成30年 4月   3代目代表取締役退任により、代表取締役社長を島崎祐男が引継ぎ現在に至る。

軌跡

大根津戸林道優良表彰  平成24年度 東北森林管理局主催 冶山・林道工事コンクール優良賞受賞
大根津戸林道優良表彰


作沢ノ沢優良表彰  平成23年度 東北森林管理局主催 冶山・林道工事コンクール優良賞受賞
作沢ノ沢優良表彰